食べる

【葵区・躍飛】今が旬!夏野菜ナスが“とろピリうま辛”な四川中華

ナスは煮ても焼いても揚げても、どう調理して食べてもおいしいですが、旬を迎えたこの季節は中華がオススメ。ナスのおいしさを静岡市葵区の四川中華「躍飛」で再認識できます。

【画像】記事中に掲載していない画像も! この記事のギャラリーページへ

静岡市役所前の道を南へ進み、コインパーキングの目の前にお店があります。

本場の香辛料を使った四川中華が楽しめる「躍飛(やくと)」。一人前から注文できる火鍋は店の看板メニューです。

とろけるナスのうま辛中華

躍飛の“自慢のアレ”は「夜の定食~麻婆ナス~」。

旬を迎えて実が詰まったナスを自家製のうま辛マーボーあんと合わせた、これからの季節にピッタリの四川中華です。

口の中でとろけるナスは、1本半から2本ほど使っているのでボリュームもたっぷり。

味付けは、ニンニク・豆板醤・火鍋に使うスープをベースに、「ラー醤」という自家製の辛みそが決め手となっています。

四川では夏の料理として親しまれている「マーボーナス」。

暑くなるこれからの季節にこそ食べたい、ご飯との相性も抜群の絶品中華です!

トロける食感の秘訣は、大きさをそろえてカットすること。

これで火の入りが均一になり、味と食感にムラがなくなります。

カットしたナスは、衣を薄く付けて二度揚げし、特製のマーボーあんにサッと絡めるだけ。

ここで煮込まないからこそ、ナスの甘みと風味が引き立つ味に仕上がるんです。

注文を受けてからナスをカットして作るため、提供は夜限定です!

■店名 四川料理 躍飛
■住所 静岡市葵区呉服町2-5-22
■営業時間 11:00~14:30
      17:30~23:00
■定休 日
■問合せ 054-251-3558

※この記事は2024年6月29日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

【もっと見る! 静岡市中華の記事】

アバター画像
毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。