西部

【掛川・オズマン】“へんてこ植物”に囲まれ和牛バーガーを味わう「フシギな植物園」

恐竜のような植物や、壁掛け植物など、ちょっと珍しい植物を集めた植物園が静岡・掛川市にありました。変わった植物に囲まれながら、カフェでは和牛バーガーを堪能。話題のスポットを調査します!

掛川市初馬

“フシギな植物園”「ボタニカルガーデン オズマン」は、8月にオープンしたばかりです。店長の赤堀文俊 さんが案内してくれました。

テレビ静岡・弦間彩華アナウンサー:
一体どんなところなんでしょうね。これだけの数の植物が入り口にあるんですが、何種類ぐらい扱ってるんですか

オズマン・赤堀文俊 店長:
正確な数はわかりませんが、だいたい1000種類以上はあると思います。アフリカとか、暖かいところのものが多いです

オズマンは入場無料。世界各国の珍しい植物を展示・販売する新スポットです。

自由に見学して、気になった植物は買うこともできるんです。

怪獣植物「ゴジラ」出現

入口から温室エリアに向かうと、暑いぐらいになりました。

温室にあるのは、いま流行しているというアフリカ系の「ビザールプランツ」です。

オズマン・赤堀文俊 店長:
トゲトゲしたり丸くなっているのが特徴です。もともと自然界にあったものではなく、園芸的に作られた品種のサボテンもあります

例えば見た目は「ブロッコリー」ですが「ゴジラ」という名前を持つサボテン。

よくよく見るとゴジラのようにゴツゴツしていて怪獣感のある植物でした。

そんな世界中から集めた面白い形や色付きのサボテンなど、オズマンでは癒しの植物と出会えるんです。

写真撮影は自由。気軽に立ち寄って撮影して、SNSに投稿してほしいと赤堀さんは話していました。

壁掛け植物「ビカクシダ」

1000種類を超える植物の中でも、赤堀さんのオススメを紹介してもらいました。

オズマン・赤堀文俊 店長:
壁にかかっているのが、力を入れて栽培しているビカクシダです。漢字で書くと「麋角羊歯

ビカクシダはシダの仲間で、世界には18種類原種があります。それを掛け合わせていろんな品種が生まれました。壁掛けインテリアのアイテムとして注目されています。

壁に飾るだけでも、部屋の印象がガラッと変わりそうです。

緑に囲まれ「和牛バーガー」

そんな緑あふれる店内には、カフェも併設されているんです。

カフェメニューの一番人気「和牛チーズバーガーセット」(1400円)。

黒毛和牛100%の肉厚パティに、トマトやレタスをトッピングしたボリューム満点な逸品です。

弦間アナ:
大きい! 和牛の凝縮されたうま味が一気に解放されて、じゅわっと肉汁があふれてきます。しかも植物に囲まれた中でワイルドなんですけど、心はすごくいやされる

【画像】記事中に掲載していない画像もいっぱい! この記事のギャラリーページへ

店内はバリアフリーで、車イスの人が一緒に食事できるような作りになっています。

植物園にはカフェの他、ドッグランも併設されていて、みんなが居心地よく過ごせそうです。

■店名 ボタニカルガーデン オズマン
■住所 静岡県掛川市初馬325-5
■営業時間 10:00~17:00
■定休 月

【もっと見る! 掛川市のグルメ記事】

静岡のみなさん、おかえりなさい。月~金、夕方4時40分から放送中!静岡県内のニュースや話題のスポット、気になる明日の天気まで、余すところなくお伝えしています。
  • BLOG