食べる

【葵区・ニノ・ペペローネ】イタリアンの伝道師が作る極上のパスタ

イタリアの大衆食堂「トラットリア」を静岡に定着させることを目指し、35年前にオープンした「ニノ・ペペローネ」。本場イタリアのピリ辛パスタが絶品でした。

静清バイパス「唐瀬インター」の交差点を右折して北上。右手にお店があります。

本場で修業をした店主が作る本格イタリアンが多くのファンを、とりこにしています。

究極の絶品ペペロンチーノ

ニノ・ペペローネの“自慢のアレ”「トレンティーノ」は、イタリア・トレント地方のペペロンチーノをアレンジしたオイルソースパスタ。

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を加えたピリ辛ソースが食欲をそそります。

トマトを加えることで程よい酸味がプラスされ、彩りも豊かに。

パセリは乾燥と生の2種類を使用。乾燥パセリで香り付けをし、生パセリで味を整えます。

厚めにカットした国産の豚バラ肉の旨みも溶け出して深みのある味わいに。

麺は特別に仕入れたイタリア産の1.7ミリの乾麺。

ソースが絡むザラザラな麺と、のど越しの良いツルツルな麺の中間に仕上げることで、最高においしいパスタが堪能できます。

最高のアルデンテを追及すべく、麺の茹で加減は10秒単位で調節して見極める。

日々、試行錯誤を続けるシェフだからこそ、35年間愛され続ける味になるんです。

西脇シェフが「これだけは譲れない」と豪語するトリッパ(牛の胃袋)の料理も最高です!

■店名 ニノ・ペペローネ
■住所 静岡市葵区岳美1-7
■電話 054-298-6151
■営業時間 11:30~14:00/18:00~20:30
■定休 火・第3水

※この記事は2023年8月26日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。