食べる

【東区・カフェ グランツ】本場ドイツの家庭料理「アイスバイン」で優雅なランチタイム

6月、浜松市東区にドイツの家庭料理を提供するカフェがオープン。手間暇かけて丁寧に作られた料理を楽しみながら優雅なランチタイムはいかがですか?

東名・三方原スマートICを出て、馬込川沿いを南下。五枚橋を渡った先、左手に「Cafe glanz(カフェ グランツ)」があります。

元パティシエの店主が作る本格スイーツをはじめ、ランチタイムには趣向を凝らした洋食を提供しています。

元パティシエが作る本場ドイツの家庭料理

カフェ グランツの“自慢のアレ”は「ドイツ風ポトフ」。

前菜やパン、ドリンクがセットになった超豪華なランチメニューです。

具だくさんなポトフの主役は、ドイツを代表する家庭料理「アイスバイン」。

ハーブと一緒に塩漬けした豚のすね肉を香味野菜と合わせて煮込んだ逸品。旨味はしっかりありますが、あっさりとした味わいです。

豚のスネ肉は、鍋底に敷き詰めた香味野菜の上に入れて煮込みます。これで火がじっくり入り、ふっくら柔らかく仕上がるんです。

添えられているのはキャベツの酢漬け。ドイツでは、サワークラウトというキャベツの塩漬けがありますが、こちらでは酢漬けにして提供しています。

ポトフだけでも大満足ですが、他にも前菜やポタージュ、パンが付いてすごく優雅な気分になれます。

コーヒーはランチタイム以外は、サイフォンでたてて提供しています。

■店名 Cafe gralnz
■住所 浜松市東区有玉南町2212
■電話 080-8421-6740
■営業時間 11:00~18:00
 (ランチ 11:00~14:00)
■定休 日・木

※この記事は2023年7月15日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。