食べる

【葵区・天文本店】駿河湾の宝石「サクラエビ」の名物どんぶり 145年つづく老舗の逸品

145年に渡り継承した味と技を守りながら、老舗の風格を漂わせる和食店が静岡市葵区にあります。サクラエビのかき揚げを継ぎ足しダレにさっとくぐらせて仕上げる「かき揚げ丼」が絶品でした!

【画像】記事中に掲載していない画像も! この記事のギャラリーページへ

静岡市葵区にある七間町通りを西へ、昭和通りを過ぎてすぐ左手に「天文本店」があります。

1879年、ウナギと天ぷらの2枚看板で創業し、今日まで地元の人々に愛され続ける名店です。

駿河湾サクラエビを使った老舗の名物丼

天文本店の“自慢のアレ”は「桜えびかき揚げ丼 温泉卵のせ」。

旬を迎えた駿河湾のサクラエビを惜しみなく使った丼に、温泉卵をトッピング! 揚げたてのかき揚げは、門外不出の秘伝のタレにくぐらせてご飯の上に盛り付けています。

2024年春漁のサクラエビは、特にサイズが大きめなんだそうです。

また、衣を薄くしているので、風味やうま味がしっかりと感じられます。

かき揚げを油に入れたら、じっくりと中に火を通してからひっくり返します。

こうすることで、表面も中もサックサクに仕上がるんです。

かき揚げは沸騰した継ぎ足しのタレにくぐらせます。タレを吸い過ぎることなく、 からっとした食感をキープできるんです。

トッピングの温泉卵を割れば、かき揚げとご飯に卵のコクが絡まり、また違う味わいを楽しむことができます。

サクラエビのかき揚げは、タマネギや三つ葉も入っているので、食感や香りが楽しめます。

■店名 天文本店
■住所 静岡市葵区七間町14-1
■電話 054-252-0510
■営業時間 11:00~14:30
      17:00~21:00
■定休 水

※この記事は2024年5月18日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

【もっと見る! サクラエビの記事】

毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。