食べる

【三島・spice curry 大浦飯店】香りがクセになるスパイスカレー 15種類のスパイスを独自ブレンド

イベント出店や間借り営業などで人気を集め、2023年11月遂に静岡・三島市に店を構えたスパイスカレー店が話題となっています。香りがクセになるチキンマサラはリピーター続出でした。

【画像】記事中に掲載していない画像も! この記事のギャラリーページへ

大社町西交差点から県道21号線を北に100m、左手2階に「大浦飯店」があります。

伝統的なカレーから、創作カレーまでラインナップも充実しています。

香りがクセになるスパイシーカレー

大浦飯店の“自慢のアレ”は「チキンティッカマサラ」。

20種類程あるメニューの中でも中辛タイプで食べやすく、根強い人気を誇ります。スパイスの効いたやわらかい鶏モモ肉と、タマネギの甘味をいかしたカレーにリピーター続出です。

ルーは、スパイスカレーのサラサラとしたルーとは少し異なり、ほどよくとろみがついています。

味の決め手となるタマネギを2時間ほど炒めて旨みと甘みを引き出し、生クリームを加えることでコク深い味わいに。

使うスパイスはクミンやコリアンダーなど15種類。

複雑なスパイスの味わいを楽しめます。

スパイスカレーは何といっても香りが命!

ホールスパイスはフライパンでよく焙煎し、香りを際立たせてからカレーに使います。

チキンティッカは、鶏モモ肉をヨーグルトとスパイスでマリネして一晩寝かせ、両面を焼いてうま味を閉じ込めます。

さらに、カレーに入れて煮込んで味を染み込ませることで、ホロホロッとした柔らかい食感になるんです。

使うスパイスは8種類。ヨーグルトと一緒にマリネすることで香りだけでなく、しっとりとした食感も生まれます。

ライスは、バスマティライスと国産米をブレンド。国産米を混ぜることで、食べなじみのある食感に仕仕上げています。

メニューは毎日3種類。辛さのバリエーションをつけているので、スタッフに聞いてくださいね!

■店名 spice curry 大浦飯店
■住所 静岡県三島市大宮町1-11-1 2F
■電話 055-957-8549
■営業時間 11:00~14:00
■定休 火・水

※この記事は2024年5月25日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

【もっと見る! スパイスカレーの記事】

毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。