食べる

【富士・コメコメ】ニジマス「紅富士」の超ぜいたく丼 生と炙りの食べ比べ

創業から20年を迎えた創作和食のお店が静岡・富士市にあります。富士宮の名物「紅富士(あかふじ)」というニジマスの「生」と「炙り」を一度に楽しめる丼が新登場しました。

富士市役所から中野道路を北へ進み、吉原第一中学の交差点を左折。300m先に「天婦羅と和風料理Dining COMECOME(コメコメ)」があります。

看板メニューは天婦羅御膳

経験豊富な和食料理人が揚げる天ぷらは、薄めの衣でサックサク!

セットで付いてくる和風だしのフォーも大人気なんです。

そんなコメコメの新メニューは、富士宮の名物「紅富士(あかふじ)」というニジマスを使ったぜいたく丼でした。

新メニューは素材を楽しむぜいたく丼ぶり

コメコメの新メニューは「紅富士(あかふじ)サーモン丼 ハーフ&ハーフ」。

紅富士の「生」と「炙り」、一杯で2つの食べ比べが楽しめます。

名前の通り鮮やかな紅色をした紅富士は、富士山の流水で2年以上かけて2kg以上の特大サイズになるまで育てています。

しっかりとした歯ごたえがあり、上品な脂が特長です。

臭みがなくさっぱりと食べられるので、お刺身で食べると素材の味がよくわかります。

また、炙ることで香ばしさがプラスされ、より脂のうま味が感じられるんです。

紅富士の上にはいくらもトッピング。まさにサーモン尽くしな丼ぶりです。

【画像】記事中に掲載していない画像も! この記事のギャラリーページへ

店名の通り、おいしいご飯もポイント。お米は厳選したコシヒカリを使用しています。

■店名 天婦羅と和風料理Dining COMECOME
■住所 静岡県富士市瓜島町98-3
■電話 0545-57-6663
■営業時間 11:00~15:00
      17:30~23:00
■定休 火、第3月

※この記事は2023年11月25日にテレビ静岡で放送された「くさデカ」をもとにしています。

【もっと見る! 富士・富士宮のグルメ記事】

毎週土曜夕方6時30分から放送中!静岡県内で話題となっているグルメ情報を番組出演者たちが徹底調査。「食」をキーワードに県内の魅力溢れる情報をお届けするグルメバラエティ番組です。