でかける

昭和の大スター?が作る大人のおやつ「カツオジャーキー」【清水区・駒越富士見線】

今回は清水区の「駒越富士見線」をぶらり。ラテアートを見たり、昭和の大スター?と遭遇するなど、様々な出会いがありました。

いま秘かな人気…体験もできるラテアート

駒越富士見線はIAI日本平スタジアムの近く、サッカー清水エスパルス色の強い通りです。

まず伺ったのは、70年以上の歴史を持つ自家焙煎コーヒーの老舗「トクナガコーヒー」。

トクナガコーヒー(静岡市清水区)

四代目の徳永裕人さんに、とても繊細なラテアートを披露してもらいました。

トクナガコーヒー 徳永裕人さん

テレビ静岡・蓮見直樹アナウンサー:
あっと言う間ですね!

トクナガコーヒー・徳永裕人さん:
流れを見極めて注ぐテクニックが非常に難しいんです

徳永さんが描くラテアートは、実に約50種類。「ただいま!テレビ」のロゴも特別に作ってもらいました。

トクナガコーヒーでは、ラテアートの講座も開催。初心者向けの簡単なアートを、徳永さんが丁寧に教えてくれます。

トクナガコーヒー・徳永裕人さん:
静岡ならではの商品を生み出したいということで、富士山のコーヒーソフトクリームもあります。めちゃくちゃおいしいですよ

富士山溶岩焙煎珈琲ソフトクリームは500円。

また店内には種類豊富なオリジナルコーヒーも。日本酒やウイスキーの香りがするコーヒーなどもありました。

お酒の香りがするコーヒー!

■店名 トクナガコーヒー 北矢部支店
■住所 静岡市清水区北矢部町1丁目14-12
■営業時間 10:00~19:00
■定休日 なし

大人のおやつ「カツオジャーキー」

続いてIAI日本平スタジアムと逆方向に歩いていくと出会うのが、味のある看板が目印の「鰹工房」。

鰹工房(静岡市清水区)

工場を訪問すると、出てきたのはあの昭和の大スターと同姓同名「石原裕次郎」さんでした。

石原さんは、鰹工房の社長。営業先ではもちろん、名前の話で盛り上がるそうです。

鰹工房社長・石原裕次郎さん

普段はカツオの削り節を作っていますが、おすすめしてもらったのは、鰹節を薄くスライスした「カツオジャーキー」。

かむと口いっぱいに鰹のうま味が広がる、大人に人気のおやつです。

カツオジャーキー 1袋440円

鰹工房・石原裕次郎社長:
シャンパンや焼酎、ビール、いろんなものにあいます。マヨネーズに七味を付けて食べてみてください。かめばかむほど味が出ます

■店名 鰹工房
■住所 静岡市清水区北矢部町1丁目15-18

「ラテアート」は一度チャレンジしてみる価値ありです!ミルクを思い切り注ぐのがポイントです。
「かつおジャーキー」は鰹節の素朴な味が忘れられません。クセになる人気商品です。

静岡のみなさん、おかえりなさい。月~金、夕方4時40分から放送中!静岡県内のニュースや話題のスポット、気になる明日の天気まで、余すところなくお伝えしています。
  • BLOG