ニュース

大気の状態が不安定も徐々に回復 17日は最高気温が28℃の予想…熱中症に注意を 静岡

気圧の谷や湿った空気の影響で15日夜から静岡県内は大気の状態が不安定となりました。天気は昼過ぎから徐々に回復し、17日は気温が高くなることが予想されています。

上空の寒気や湿った空気の影響で県内では15日夜から雨が降り始め、気象台は激しい突風や急な強い雨に注意するよう呼び掛けていました。

昼過ぎからは徐々に回復し、17日は高気圧に覆われて全域で晴れる見通しです。

特に中部では予想最高気温が28℃と平年よりも気温が高くなる見通しで、気象台はこまめに水分補給をするなどして、熱中症に注意するよう呼び掛けています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube