ニュース

【静岡県知事選】森大介 候補は暮らし福祉最優先で希望の持てる県政運営目指し 争点は「リニア対応」

川勝知事の突然の辞任により5月9日に告示された静岡県知事選挙。県政史上最多となる6人が立候補していて、26日に投開票が行われます。

ここでは、それぞれの候補者の訴えや戦い方などについて紹介します。

6人の立候補者

立候補しているのは、届け出順に、いずれも新人で 諸派の横山正文(よこやま・まさふみ)候補、共産党の森大介(もり・だいすけ)候補、無所属の鈴木康友(すずき・やすとも)候補、無所属の大村慎一(おおむら・しんいち)候補、無所属の村上猛(むらかみ・たけし)候補、無所属の濱中都己(はまなか・さとみ)候補の6人です。

このうち今回は共産党公認で党・県委員長の森候補について紹介します。

「リニアと原発を許さず県民の暮らし・福祉を最優先」

森 大介 候補(5月9日)

森大介 候補: 
日本共産党の森大介はリニアと原発を許さず、県民の暮らし・福祉最優先、希望の持てる県政へと県政を大きくチェンジしてまいります

県党委員長との二刀流

森 大介 候補(5月7日浜松まつり)

5月9日の出陣式に青いたすきをかけて現れたのは共産党の森大介 候補です。

選挙は2013年の参院選、2015年の県議選に続いて9年ぶりの挑戦で、知事選での党公認としては11年ぶりの候補者となる森さん。

森大介 候補:
森と申します共産党のいま(県)委員長をやってまして、味も素っ気もない名刺ですがよろしくお願いします

たすきに書かれた「Change」

森さんは現在、党の県組織のトップ、党県委員長も務めています。突然の選挙戦に、重役をこなしながらも選挙準備を急ピッチで進めてきました。

そんな森さんのたすきには、名前とともに虹色で「Change」と書かれた文字が…

森大介 候補:
ジェンダー平等という点でも静岡県は遅れていますので、政治だけじゃないですけど、あらゆる社会の分野にジェンダー平等というのが、うちの大切な概念としてあると思いますので

最大の争点は「リニア」対応

選挙カーの上で演説する森 大介 候補

誰もが希望の持てる県政にチェンジすると力を込める森さん。選挙カーにも虹色のチェンジの文字が盛り込まれています。

リニア新幹線への対応が「選挙戦最大の争点」と主張して建設に反対し、他の候補との違いを鮮明にしています。

森 大介 候補

森大介 候補:
(流域市町)62万人の方の命と暮らしが脅かされる、こういう重大な問題がございます。コロナ禍を経ましてオンライン会議、リモート化が進むなか大都市間を高速移動する手段としてのリニア建設、これ、必要でしょうか?

“野球場建設”や“原発再稼働”もノー

野球場建設予定地(浜松市)

また、同じく主要争点の1つ、浜松市の新野球場の建設についても計画を中止し、その予算のうち150億円を小中学校の給食費の無償化に充てると訴えています。

浜岡原発の空撮

浜岡原発の再稼働についても党の方針でもある「ノーを掲げる唯一の候補」と強調し、計画に反対する県民の受け皿となっています。

有権者と握手する森 大介候補

袋井市や磐田市など県西部で行ったこの日の街頭演説でも、集まった有権者から激励の言葉をかけられます。

有権者:
応援してます。リニアも原発も、全部反対で

森大介 候補:
責任ある立場で頑張りますので。ありがとうございました 

有権者: 
磐田含めて、静岡頼むね。住みよい静岡にしてよ、入れるで よろしく!

健康管理も選挙のうち

森さんはスタミナを保つために毎日昼食を含めて2時間程度の休息をとっています。

この日は遊説先にある党の事務所にコンビニエンスストアで買った昼食を持ち込ます。メニューは鶏そぼろご飯とサラダです。

昼食を食べる森 大介 候補

森大介 候補:
うん、おいしいですよ。なんて言ったらいいか、訴えたあとに支援している人、話を聞いている人のところに走っていったら普段走ってないので、動悸がしてあぶないなと思って

選挙カーに乗り込む森 大介 候補

健康管理も選挙のうちと気を引き締めます。

そんな森さんをサポートするのは共産党の党員や支援者たち。それぞれの地区ごとに選挙カーを引継ぎ、地区をくまなく回ります。

浅田二郎さん

候補者としても、県組織のトップとしても信頼を置かれているようです。

支援者する元袋井市議・浅田二郎さん:
僕らの若いころは党活動でも、えらい人が命令調の感じ。こうやろうということを強い言葉で。森さんはそういうことはほとんどないね。自分でコツコツしながら、それを他の人が見てついてくるっちゅう。上からの目線はないよね

森 大介 候補

26日の投開票日の前まで県内各地を走り回り、より多くの人にその思いを伝えようと努力しています。

森大介 候補:
県知事といえば県民の皆さんの最大の利益・幸せ、これを応援するのが県知事だと思いますので、それにふさわしいリーダーになるために選挙の戦い方も含めて頑張っていきたい

リニア・原発再稼働反対派として支持拡大できるか

森候補の主な争点に対する主張

森候補の主な争点に対する主張を見てみましょう。

まず、リニア新幹線については「環境と水の保全を優先する」として建設に反対します。

また、浜松市の新野球場についても計画の中止を主張し、建設費用の一部150億円を
小中学校の給食費無償化に充てるとしています。

そんな森さんは共産党の支援者やリニアや浜岡原発再稼働に反対する人たちの受け皿となっていますが、こうした主張の支持をどこまで広げられるかが1つの焦点となります。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube