ニュース

砂漠に生息するトカゲか 住宅の敷地内で捕獲 静岡・沼津市


11日午後、静岡県沼津市の住宅で体長30センチほどのトカゲが見つかりました。
砂漠地帯に住む珍しいトカゲとみられ、警察が飼い主を探しています。

捕獲されたのは体長およそ3センチで体に茶色とオレンジ色の斑点を持つトカゲです。

警察によりますと11日午後3時半頃、沼津市下香貫の住宅の敷地内で、この家に住む男性が見つけて捕獲し警察に届け出ました。

体の特徴などから北アフリカなどの砂漠地帯に生息する「シュナイダースキンク」とみられ、ペットとして飼われていた可能性が高いということです。

警察はは虫類を取り扱う施設に引き渡したうえで、飼い主を探すことにしています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube