ニュース

【静岡県知事選】期日前投票始まる…年々増加傾向に 投票日に用事がある人は利用を

静岡県の川勝平太 知事の辞職にともない5月9日に告示された県知事選挙には過去最多の6人が立候補しました。県内各地では10日から期日前投票が始まり、さっそく有権者が投票に訪れています。

立候補しているのは届け出順に、いずれも新人で諸派の横山正文 候補(56)、共産党の森大介 候補(55)、無所属の鈴木康友 候補(66)、無所属の大村慎一 候補(60)、無所属の村上猛 候補(73)、無所属の濱中都己 候補(62)の6人です。

期日前の投票所は県内132カ所に設けられ、静岡市葵区にある静岡市役所のロビーでも午前8時半の開始とともに有権者が訪れ投票していました。

前回の知事選での期日前の投票率は15.47%で利用する人は年々増加傾向にあり、静岡市の選挙管理委員会も投票日当日に仕事がある人などへの利用を呼びかけています。

静岡市選挙管理委員会・海野剛幹さん:
17日間 選挙期間があるので、期日前投票もきょうから25日まで開いています。ぜひ利用してもらえたら

知事選の投開票は26日で、期日前投票は25日(一部の投票所除く)まで行われます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube