ニュース

「楽しさを知って」伝統の祭囃子“しゃぎり”演奏に園児が挑戦 地元保存会が企画 静岡・三島市

静岡県三島市の伝統的な祭囃子「しゃぎり」の楽しさを知ってもらおうと、子供たちが演奏に挑戦しました。

これは地元の保存会などが企画し、5月9日は加茂川保育園の園児約40人が参加しました。

教室では「しゃぎり」で使われる太鼓と「摺り鉦」に触れてその音を楽しんだ後、段ボールで作った「摺り鉦」を使い全員で演奏を体験しました。

主催者によりますと最近は少子化などの影響でしゃぎりを演奏する子供が減っているということで、「楽しさを知ってしゃぎりに挑戦してほしい」と話していました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube