ニュース

【静岡県知事選】「地方行政を理解したリーダーが必要で大村氏こそ適任」決起大会で上川外相が訴え

5月6日に静岡市駿河区で行われた上川陽子 外相の国政報告会には、静岡県知事選挙への立候補を予定している元総務官僚の大村慎一 氏(60)の姿がありました。

リモートで上川大臣が国政について報告をしたあと、知事選に向けた決起大会が開かれました。

上川大臣はリニア問題などで静岡県が全国から注目される中、「地方行政を理解したリーダーが必要で大村氏こそが適任だ」と訴えました。

上川陽子 外相:
大村氏が持っている基本的な姿、その基本にある真の強さが、これから難しい状況を立て直すために何と言っても大切な要素ではないか

上川大臣は選挙応援のため静岡入りしたいと述べ、大村氏はリニア工事や浜松市の野球場など問題を早く解決し、県政を前進させていくと決意を表明しました。

大村慎一 氏:
(上川外相は)地域の課題についてご指導いただいたり、議論させていただいたりしている。エールを送っていただいたことは本当に心強く感謝している

知事選は9日に告示され、26日に投開票が行われます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube