ニュース

GW最終日でUターンラッシュ…静岡駅発着する新幹線自由席の乗車率は最大170% 午後5時でも150%

ゴールデンウィークも5月6日に最終日を迎え、連休期間を行楽地や故郷で過ごした人のUターンラッシュがピークとなる中、JR静岡駅でも帰省先などから自宅へと戻る人の姿が大勢見られました。

最大10連休となった2024年のゴールデンウィークも6日が最終日で、静岡駅の構内やホームは大きな荷物や土産物を持った人たちで混みあいました。

子供:
おじいちゃんおばあちゃんの家に行ったので、バーベキューしたり川で遊んだり楽しかったです

女性:
京都に行って、その後 静岡で観光してました

高校生:
おばあちゃんの家に行ってきました。めっちゃ楽しかったです。一緒に遊んだりとかお出かけしたりしてきました

JR東海によると東海道新幹線の上りは6日が混雑のピークと見られ、静岡駅を発着する列車の自由席の乗車率は午後2時にひかりで最大170%となりました。

午後5時現在は上りのひかりが150%・こだまが120%、下りのひかりが100%・こだまが30%と引き続き上りを中心に混みあっています。

一方で高速道路は東名・新東名ともに1日を通して県内区間で目立った渋滞はなく、午後6時現在も順調に流れています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube