ニュース

【Jリーグ静岡県勢】磐田は終了間際に… 清水は6連勝で首位キープ 藤枝も3連勝 沼津は1点遠く

Jリーグの静岡県勢4クラブ

サッカー・Jリーグ静岡県勢の6日の結果です。中2日とタイトな日程でしたが、J2の清水エスパルスと藤枝MYFCは勝利。一方でJ1のジュビロ磐田は終了間際に勝ち越され敗れました。

清水は破竹の6連勝

清水の結果

ここまで5連勝で首位を走るエスパルスはアウェイで群馬と対戦。

試合は前半から動きます。11分、高橋の縦パスにタンキが反応して左に流すと西澤が狙いすましゴール。今シーズン初得点を挙げます。

そして、1対0で試合を折り返すと後半11分。宮本が左サイドで粘り、クロスを入れるとタンキが頭であわせてチーム加入後初ゴール。

さらに後半46分。住吉のパスから北爪が抜け出しクロスを入れると中央で北川。エースの一撃で勝負あり。

攻守で終始試合を支配したエスパルスが3対0で群馬を下し、破竹の6連勝です。

藤枝は3連勝 勝負強さが戻る

藤枝の結果

3連勝を狙うMYFCはアウェイで栃木と対戦。

なかなかゴールの糸口を見いだせずにいましたが、後半31分。中央でフリーキックのチャンスを得ると西矢が直接決めて、これが決勝点。

勝負強さが戻ってきました。

磐田は終了間際に勝ち越され敗戦

磐田の結果

一方ジュビロはヴェルディとJ1昇格組同士での対戦。

0対2で前半を終える苦しい展開でしたが後半10分。こぼれ球にマテウス・ペイショット。

2戦連続のゴールで1点差に詰め寄ると、さらに21分ブルーノ・ジョゼのクロスにジャーメイン。得点ランクトップを独走する今シーズン11点目で同点に追いつきます。

しかし、37分に獲得したPKを決め切ることが出来ず、逆にリカルドグラッサの退場で流れが変わり、試合終了間際に勝ち越しを許したジュビロ。手痛い黒星です。

沼津はシュート13本も完封負け

沼津の結果

また、J3アスルクラロ沼津は13本のシュートを放つも1点が遠く、讃岐に敗れています。

J1~3の暫定順位

それでは現在の暫定順位がこちらです。

J1のジュビロは11位から12位に順位を落としました。

J2のエスパルスは首位キープ、MYFCの順位は14位のままです。

J3のアスルクラロは2位です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube