ニュース

【速報】離党勧告処分受けた安倍派・塩谷立 座長 「事実に基づいて判断してもらいたい」 静岡

取材に応じる安倍派・塩谷立 座長(4月4日)

自民党は派閥の裏金事件をめぐって4月4日に党紀委員会を開き、安倍派の塩谷立 座長(比例東海ブロック選出)に対する離党勧告処分を決めました。

塩谷座長はメールで処分内容を通知されたと明らかにした上で「非常に厳重な処分で残念だと思っている」と述べ、離党するかどうかについては「地元の後援会とも相談した上で結論を出したい」と明言を避けました。

また、検察の捜査や3月に行われた政治倫理審査会では「事実を正直に話した」と強調した上で「事実に基づいて判断してもらいたい。事実以外にどういうことをすれば責任になるのか。我々としては知りうる限りを事実を伝え、それが認められていない。処分の基準として成り立っていない」と恨み節をこぼしました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube