ニュース

【裏金問題】安倍派・塩谷座長が処分に反発…離党勧告となる見通しに 自らの責任を否定 静岡

自民党の派閥の政治資金問題をめぐり、岸田総理は塩谷氏などへの処分を行う方針で、4月4日午後の党紀委員会で正式に決定します。

岸田総理は派閥の政治資金をめぐる問題で、塩谷氏と参院のトップだった世耕氏を8段階で2番目に重い「離党勧告」とする方針を決めています。

処分対象は39人で、大半は8段階で7番目の「戒告」とする見通しです。

一方、塩谷氏などは処分に反発し、自らの責任を否定する弁明書を提出する考えを示しています。

安倍派座長・塩谷立 氏:
(Q.弁明書など出すか?)はい、出します

自民党は弁明書の内容も踏まえ、4日午後の党紀委員会で処分を正式決定する予定です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube