ニュース

川勝知事の不適切発言…支援続けてきた連合静岡「職業差別と捉えられても仕方がない」と苦言

川勝知事の発言が再び物議をかもしています。

静岡県の川勝知事は1日、新規採用職員への訓示の中で「野菜を売ったり牛を世話したりすることと違い県庁は頭脳や知性が高い」などと、特定の職業を比較する発言をしました。

静岡県・川勝平太 知事:
情理を尽くして自分が正しいと思う信念を貫くことが大切です。そのためには、勉強をしなくてはいけない。実は、静岡県庁というのは別の言葉で言うと「シンクタンク(政策研究機関)」です。毎日毎日野菜を売ったり牛の世話をしたり、あるいはモノを作ったりということ違って、基本的に皆さんは頭脳、知性の高い方たちです。ですから、それを磨く必要があります

これは新年度を迎えた1日、県庁の新規採用職員に川勝知事が述べた訓示です。

連合静岡「ある意味”職業差別”」

連合静岡・角山雅典 会長

新人職員を前に特定の職業を比較し、優劣をつけるような発言をした川勝知事に対し、知事を支援してきた県内の労働者の代表・連合静岡は苦言を述べています。

連合静岡・角山雅典 会長:
知事の発言の真意はわからないが、野菜を売ったり牛の世話をしたりモノを作ったりという方々を引き合いに出すのはいかがなものか。ある意味、職業差別と捉えられても仕方がない。言葉を選んで発言していただければ

県民「仕事に上下はない」

村田彬 記者(静岡市・葵区)

村田彬 記者:
特定の職業を比較するような発言をした川勝知事に対して、県民の皆さんはどのように受け止めているのでしょうか

県民:
そういう発言よりは、もっとみんなの支持を高めるような発言をした方がいい。仕事に上下はないと思っているので、上下を決めちゃうのはあんまり良くないと思います

県民:
そんなこと言っていたんですね。まるでそちらの頭脳とか使う方をちょっと上に上げているような言い方に私は聞こえてしまうので、それは人それぞれジャンルで頑張っている方々なので、表現としてはよくないかなというのは私の率直な意見

県民:
みんながどこか心の隅で思っている人もいるのかもしれないけど、あまり口に出して言わないよね、しかもトップに立つ人が。(表現が)ザクっとしちゃっている。昭和という感じ

3月には、特定の高校や地域を揶揄するような発言などで県議会から批判を浴びたばかりの知事。

今回の発言も今後厳しく追及されるとみられます。

川勝知事のこれまでの発言

川勝知事の発言

これまでも川勝知事の発言をめぐっては物議をかもしてきました。

2019年には一部の県議について「やくざ」「ごろつき」と話していたこと発覚、2020年には当時の菅総理について「教養のレベルが図らずも露見した」と発言しました。

また、2021年には選挙の応援演説で、御殿場市について「あちらにはコシヒカリしかない」と揶揄する発言で謝罪・撤回しました。

そして、3月には藤枝東高校について「ボールを蹴るのが一番重要勉強よりも何よりも」「磐田は浜松より文化が高かった」などと発言し、議会から厳しい指摘を受けました。

そして1日、県庁の新規採用職員に対して「県庁はシンクタンク野菜を売ったり牛の世話をしたりモノを作ったりとかと違いみなさまは頭脳・知性の高い人たち」などと発言しました。

西原茂樹さん

-川勝知事の発言をどう思いますか?

総務省地域力創造アドバイザー(元牧之原市長)
西原茂樹さん:
本当に残念です。確かに県庁の職員は知能が高いと思いますが、知性というのはどんな方でも素晴らしい方はいる。農家・畜産業など、モノづくりの静岡県といっているので、そういう皆さんが今回の知事の発言でどう感じたか。そこを各界の人たちが議論して出さないと、県議会が知事に文句を言っているという捉えかたをしてしまうので、落ち着いて全体でこの前の発言や今回の発言を含めて、知事とはどういう知性を持った方がいいのかという議論をしたらどうか

-3月の定例会見で、知事は「コメントが切り取られるから誤解される」とコメントがありましたが

総務省地域力創造アドバイザー(元牧之原市長)
西原茂樹さん:
今回は切り取られていないし、マスコミが入っていることを十分に認識した上で発言している。特にいまはリニアで国から「静岡県のせいで…」など言われているので、本当に言葉には気をつけてほしいと思います

この発言をめぐり、県議会がどのような対応をするか注目されます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube