ニュース

SLと桜の共演!大井川鉄道の沿線でソメイヨシノ700本が7分咲き 見頃は今週いっぱいか 静岡

新生活が始まる中、静岡にも春の便りです。静岡地方気象台は3月30日、ソメイヨシノの標本木に花が7輪咲いているのを確認し、開花を発表しました。平年より6日、2023年より11日も遅い開花です。

静岡地方気象台・鶴橋茂大 気象情報官:
2月から3月にかけて平年より気温が少し低い日がわりとあった。そのあたりで開花が足踏み状態だったのかなと思っている

大井川鉄道のSLが走る島田市川根町家山の沿線では、約700本のソメイヨシノが植えられています。

2024年は開花が1週間ほど遅れましたが、ここ数日のぽかぽか陽気によって一気に花が咲き、4月1日は6分から7分咲きとなっています。

訪れた人たちは、SLと桜の共演を楽しんでいました。

来場者:
SL乗ってる時にめっちゃ桜きれいだった

来場者:
電車好きだから、SLと桜の両方かぶっているとすごくよかったです

家山の桜トンネルは今週いっぱい楽しめるということです。

2024年は開花が遅れたものの今週末は各地で花見が楽しめそうです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube