ニュース

長さ260m!ジップスライドに乗って入社式 「誰よりもお客様を笑顔に」 静岡・三島スカイウォーク

4月1日は企業でも入社式が開かれています。三島スカイウォークでは新入社員たちがワイヤーを滑車で滑り降りるジップスライドに乗って意気込みを発表しました。

三島スカイウォークを運営するフジコーには2024年度 9人の新入社員が加わり、1日の入社式では宮澤俊二 社長から「いろんなことに積極的に取り組んでください」と激励を受けました。

式の後に向かったのはつり橋と並行して滑り降りる長さ260mのロングジップスライドです。

新入社員・村瀬翔さん:
言語の壁を越えて、自分の言葉で三島スカイウォークの魅力を発信できるスタッフになります

新入社員・荒川真紫さん:
誰よりもお客様を笑顔にしていきたいと思います

意気込みを発表した新入社員たちは眼下に広がる絶景と春の暖かな風を感じながら滑り降りていき、すがすがしい表情で社会人としての決意を新たにしている様子でした。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube