ニュース

「よ~い、はい!」映画制作を通じて地元の魅力の再発見を!プロが若者に撮影機材の使い方を指導 静岡

映画の制作を通して若者たちに地元の魅力を再発見してもらおうと、三島市では30日にワークショップが開かれ、参加者が撮影機材の使い方を学びました。

このワークショップは映像制作を通して地域の活性化に取り組む三島市の会社が企画し、若者たちが脚本作りから撮影、さらには編集作業まで関わります。

30日は中学生から大学生までの16人が参加し、プロの指導を受けながら撮影機材の使い方などを学びました。

映画は三島を舞台に2人の高校生が織りなす物語になっていて、これから撮影が始まり、8月には市内で上映されるほか海外の映画祭への出品も予定しているということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube