ニュース

トンボロって知っていますか?潮が引くと現れる”海の道” 県の天然記念物にも指定 静岡

西伊豆町では海の潮が引くことで道が出来る”トンボロ”と呼ばれる現象が見られるシーズンとなり、30日に行われたトンボロ開きには観光客など約300人が参加しました。

西伊豆町堂ヶ島にある瀬浜海岸は、海の潮が引くことで普段は歩いて渡ることが出来ないところに道が出来る”トンボロ”現象が見られる場所として知られています。

参加者:
最初来た時はすごく波も強くて石も見えてなかったけど、だんだん時間が経ってくると見えてきてすぐ渡りたい

トンボロは県の天然記念物にも指定されていて、30日は潮が引くと観光客など約300人が道を渡り、子どもたちはカニやヤドカリなど水辺の生き物の観察に夢中になっていました

参加者:
楽しい~

海岸と三四郎島を結ぶ300メートルの”海の道”は春から秋にかけては日中に楽しむことができるということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube