ニュース

「男性に興味が…」入浴施設で盗撮繰り返した20代の男性教師を懲戒免職 「欲求抑えられず」とも 浜松市

浜松市教委による会見(3月28日)

浜松市教育委員会は入浴施設で盗撮を繰り返した20代の男性教師について、3月28日付で懲戒免職処分としました。

懲戒免職となったのは浜松市内にある市立中学校に勤務していた男性教師(20代)で、2024年2月24日午後4時頃から午後9時過ぎにかけて入浴施設に滞在していた際、浴場にいた男性をスマートフォンで盗撮しました。

盗撮行為は施設の従業員が警察に通報したことで発覚し、市教委の調査で男性教師は2023年8月頃から市内にある複数の入浴施設で計10回ほど盗撮していたことが明らかになっています。

男性教師は「男性に興味があった」「欲求を抑えられなかった」と話していて、市教委は処分の理由について「浜松市の教育ならびに学校への信頼を著しく失わせるもので、地方公務員の職の信用を傷つけ、社会的評価を低下毀損させた」と説明しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube