ニュース

駿河湾フェリーが”金色”に!内装にもこだわり インバウンドの獲得目指して装い新たに出航 静岡

インバウンドの獲得を目指す駿河湾フェリーの改修工事が終わり、3月26日に新たなデザインがお披露目されました。

金色に塗装された駿河湾フェリー。

土肥金山にほど近い土肥港と清水港を結ぶ駿河湾フェリーでは、佐渡金山のある新潟県などと連携し「黄金KAIDOプロジェクト」を展開していて、その一環として約4000万円をかけて改修が行われました。

目指しているのはインバウンドの獲得で、外装だけでなく内装にも金色があしらわれ、さらにプロジェクションマッピングを楽しめる特別客室も用意されました。

担当者は「装いを新たにしたフェリーに乗って幸せになってもらえたら」と話しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube