ニュース

「腎機能の数値が悪化…」紅麹サプリ問題 常用の市民が保健所に相談 定期健診で異変を察知 浜松市

小林製薬の紅麹を原料とするサプリメントを摂取した人に健康被害が出ている問題で、静岡県浜松市でも相談が1件あったことがわかりました。

小林製薬の紅麹コレステヘルプをめぐっては、摂取後に健康被害を訴える人が多数出ているほか、 2人の死亡事例が報告されています。

こうした中、浜松市によりますとこのサプリメントを常用していた市民から「定期健診で腎機能の数値が悪化していた」という内容の相談が3月25日、保健所に寄せられました。

これまでに症状は出ていないということですが、市は小林製薬の相談受付センターに対応を確認するよう指示したほか、相談内容について国に報告しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube