ニュース

女戦国大名と称された”寿桂尼”に扮するのは…従者役の孫と共に参加へ 「堂々と自分らしく」 静岡まつり

4月に開催される静岡まつりの大御所花見行列に、戦国大名・今川義元の母として知られる寿桂尼の役で参加する女性が26日、静岡市役所を訪れ意気込みを述べました。

女戦国大名とも称された寿桂尼は、菩提寺が静岡市葵区にあることから2023年の静岡まつりの大御所花見行列に初登場し、2024年の寿桂尼役には駿河区の星金美恵子さんが選ばれました。

26日は当日と同じ衣装をまとった星金さんが「堂々と受けたい」と意気込みを述べると難波市長が「大役ですが頑張ってください」と激励しました。

星金美恵子さん(80):
立派な方だったと伺っているので、私も最後の最後まで堂々と自分らしく生きていこうとこの役を受けました

星金さんの晴れ舞台は4月7日で、従者役に扮する孫で中学2年生の雄仁さんと共に参加するということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube