ニュース

“おいも万博”に各地の逸品が大集合! 芋の魅力をたっぷり詰め込んだ品がズラリ 24日まで開催 静岡市

芋を使ったスイーツやサンドイッチなど芋の魅力を存分に味わうことができる、その名も「おいも万博」が3月22日から静岡市清水区で始まりました。全国各地の人気店16店舗が出店し、会場には甘さが詰まった熟成焼き芋や創作スイーツなど芋の魅力を堪能できる商品が味わえます。

静岡初開催!おいも万博

エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)

弦間彩華アナウンサー:
静岡県初上陸、おいも万博。開催を待ちわびた大勢の方たちがお芋グルメに誘われていよいよ入場です

静岡おいも万博会場(エスパルスドリームプラザ)

静岡市清水区で22日から始まった静岡おいも万博。これまで大阪や横浜名古屋などで開催され累計10万人が来場した大人気のイベントです。

全国各地の人気店16店舗が出店し、会場には甘さが詰まった熟成焼き芋や創作スイーツなど芋の魅力を堪能できる商品がズラリ。

カラフルモンブラン塩バタークレープ

こちらは山形県にある「やきいも処 DoCo?弐番館」のカラフルモンブラン塩バタークレープ。

弦間彩華アナウンサー:
紫芋、そしてシルクスイートのそれぞれの甘みと深いコクがとっても際立ちます。そして塩バター、このしょっぱさが甘さと良いバランスでクレープ生地、生クリームの程よい甘さとよく合います

サンドイッチを試食する弦間アナウンサー

一方、茨城県の「焼き芋専門店 芋やす」では、熟成された紅はるかをふんだんに使ったサンドイッチを提供しています。

弦間彩華アナウンサー:
クリーミーです。お芋がすごく柔らかくてほんのりした甘さとうまみがとっても感じられる。パンとの相性もいいですね

会場は大勢の方で賑わう

静岡おいも万博の来場者

中には会場限定の商品もあり、訪れた人は気になる品を食べ比べ、味や食感の違いを楽しんでいました。

来場者:
3種類のお芋の食べ比べ。プリンも食べ比べしているところです

静岡おいも万博の来場者

来場者:
なかなかいろいろな県に行けないので嬉しいです。芋好きな2人には嬉しいです

来場者: 
芋が大好きで大好きで楽しみにしていたので、いろいろ買って家でも楽しみたい

静岡おいも万博会場

静岡おいも万博は23日と24日も静岡市清水区のエスパルスドリームプラザで開かれます。

お芋のおいしさが存分に味う・スタジオで試食を

スイートポテトタルト

弦間彩華アナウンサー:
会場はとても多くの方でにぎわっていて、いろいろなものを買って食べ比べて楽しんでいる様子が印象的でした。

ということで、みなさんにもお土産をご用意しました。春香さんと北村さんには静岡の会場限定の鳴門金時を使ったスイートポテトタルトです。

スイートポテトタルト

春香クリスティーンさん:
お芋がしっとりしていて、タルト生地がサクサクと軽い感じで中のお芋が存分に味わえる芋好きにはたまらない逸品ですね

北村花絵アナウンサー:
お芋の自然な甘みが楽しめますね

元祖焼き芋サンド

そして、お待たせしました倉本さんにはVTRでも紹介した元祖焼き芋サンドです。

ポジティブ・クリエイター・倉本美津留さん:
これは見たことないですね。初めていただきます。焼き芋のおいしさとクリームがマッチしてパンも厚くないから、もたれないでおいしくいただけそうです

静岡おいも万博について

弦間彩華アナウンサー:
全国各地の逸品が集合した、ご家族連れでもカップルでもお芋好きならどなたでも楽しめるイベントだと思います。

「静岡おいも万博」は23日と24日もエスパルスドリームプラザで開かれます。

時間指定の入れ替え制で、入場には入場券が必要です。料金は小学生以上が600円で、未就学児は無料です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube