ニュース

浜名湖花博がいよいよ23日に開幕 他では見られない大きなコチョウランなどラン500株 静岡・浜松市

3月23日に開幕する浜名湖花博2024。22日は会場の1つ「はままつフラワーパーク」で内覧会が開かれ、多彩な花と植物がお披露目されました。

熊崎結萌アナウンサー:
開幕まで残り1日に迫った浜名湖花博。こちらの入り口も華やかに彩られています

浜松市中央区の「はままつフラワーパーク」では、23日に開幕する浜名湖花博の内覧会が開かれ、招待された関係者が整備された花々を鑑賞しました。

様々な庭園とパビリオンなどが人気を集め、半年間で約545万人が訪れた浜名湖花博から20年。

今回は規模は小さいものの、期間中に95万人の来場を目標としています。

会場はチューリップや桜など多くの花と植物で彩られ、温室ではほかではみることのできない大きなコチョウランなど、計500株のランを楽しむことができます。

来場者:
モザイカルチャーが結構 今年はすごくきれいになっていた。だからサクラが咲いて夜桜の時、噴水もいろいろなショーがあるから楽しみ

浜名湖花博2024は「はままつフラワーパーク」は3月23日から6月16日まで、「浜名湖ガーデンパーク」は4月6日から6月2日まで開催します。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube