ニュース

【くふうハヤテ】初勝利ならず開幕4連敗…先制するも逆転許す 4試合で与四死球は40個 静岡

プロ野球 ウエスタン・リーグ。開幕カードは投手陣が崩れて3連敗を喫した「くふうハヤテ」は19日からホームにソフトバンクを迎えての3連戦です。

19日こそは初勝利をつかみたいくふうハヤテは、2回裏、元ロッテの西川と元DeNAの倉本が連続ヒットで1アウト1塁・3塁のチャンスを作ると、バッターは巨人の元育成・折下。

犠牲フライで幸先よく先制します。

しかし直後の3回表、くふうハヤテの先発・西濱が柳町にフォアボールを与えると、3番・野村がレフトスタンドに豪快な一発。

すぐさま逆転を許してしまいます。

それでもくふうハヤテは4回裏、ノーアウト満塁のビッグチャンスに倉本。

ライト前へきれいにはじき返し、同点に追いつきます。

ところが6回表、ソフトバンクに1アウトからエラーの後、3連打で2点を勝ち越されると、7回・8回にも連続失点。

課題の投手陣が19日も粘れなかったくふうハヤテは、3対8で開幕4連敗と厳しいゲームが続いています。

くふうハヤテベンチャーズ静岡・赤堀元之 監督:
点を取った後にすぐ追い越される。点を取られてしまうことが課題。少しずつでもチームが上向いている部分はあるので、また明日からしっかりやっていきたい

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube