ニュース

自転車の男子高校生が車にはねられ死亡…横断歩道を通行中 運転手を現行犯逮捕 静岡・袋井市

3月18日朝、静岡県袋井市で自転車に乗った男子高校生が車にはねられ死亡する事故があり、警察は車を運転していた男を現行犯逮捕しました。

18日午前7時20分頃、袋井市愛野の市道で自転車に乗っていた磐田市東原の男子高校生(16)が車にはねられる事故があり、病院に運ばれましたがその後 死亡しました。

警察によりますと現場は片側1車線で、高校生が南に向かって横断歩道を渡っていたところ、東に向かって走っていたワンボックスカーにはねられたと見られています。

この事故で警察は車を運転していた自称・東京都東大和市の会社員の男(44)を過失運転致傷の現行犯で逮捕していて、調べに対して容疑を認めているということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube