ニュース

株価好調が影響か…投資詐欺が急増 SNSでの勧誘に注意呼びかけ 見破るポイントは? 静岡

SNSで知り合った人物から投資話を持ち掛けられ高額な金をだまし取られる被害が相次いでいます。こうした中、警察は14日に浜松市で講話を行い、SNSでの勧誘がきっかけとなる投資詐欺などへの注意を呼びかけました。

県警 生活安全企画課
尾藤厚至 警部:
2023年夏頃から急激に投資詐欺が増えています。いま投資ブームでおそらく関心が高くなっている

14日、浜松市で警察による講話が行われ、会社経営者など約30人に詐欺被害の現状を説明しました。

特に注意を呼び掛けたのが、SNS上で投資を勧め、犯人の口座へお金を振り込ませる「SNS型投資詐欺」です。SNSでの勧誘をきっかけにした投資詐欺は、2024年に入り2カ月間で9件の被害が発生し、被害総額は3億1500万円にのぼっています。

1件あたりの被害額が大きいのが特徴です。

また、偽の投資サイト上で利益が上がっているようなデータを見せて、安心させた上で被害者に繰り返し送金を促すケースもあるということです。

講話を聞いた浜松経済クラブ・太田有昭 理事長:
偽サイトは初めて見たらわからないと思うので、会社に持ち帰って注意喚起に協力したい

県警 生活安全企画課
尾藤厚至 警部:
犯人側は「絶対にもうかる、利益が出る」ということを全面に出して話をしてきます。「絶対にもうかる」という話には注意してほしい。SNS等で知り合った相手から投資の話が来たら詐欺だということを疑って注意をしてほしい

日経平均株価も史上最高値を記録し、貯蓄から投資へという動きが高まっていますが、こうした詐欺には十分注意する必要があります。

投資詐欺を見破るポイントは?

投資詐欺を見破るポイント

投資詐欺を見破るポイントがこちらです。

・SNSでしか知らない相手から「投資」の話が出たら、まず詐欺と疑う
・「必ずもうかる」「元本保証」などという誘い文句にも注意
・個人の口座にお金を振り込ませることは正規の投資では絶対にない

LINEのグループで勧誘するなど手口も巧妙です。

SNS型の投資詐欺は50歳代までの被害が8割を占めていて、SNSを使う世代は特に注意が求められます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube