ニュース

なぜ?図書館で鋳造 ”ものづくり”通じて読書のきっかけを 「金属に関する本を取ってくれれば」 静岡


ものづくりの楽しさを感じるとともに図書館への興味を持ってもらおうと、清水町では12日に子供たちが鋳造の技術を使ったキーホルダー作りに挑戦しました。

このイベントは清水町立図書館が木村鋳造所の協力を得て実施し、12日は小学生以下の20人が参加しました。

挑戦したのは砂を押し固めて型を取り金属を流し込む鋳造の技術を使ったキーホルダー製作です。

子供たちは初めての作業に四苦八苦しながらも町のイメージキャラクターである「ゆうすいくん」をあしらった世界に1つしかない作品を完成させると満足げな表情を見せていました。

参加者:
土を固めるところが難しかったです

参加者:
すりすりするのが楽しかった

図書館の担当者は今回のイベントが「金属に関する本を手に取るきっかけになってくれれば」と話していました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube