ニュース

誰もがスポーツを楽しんで! 元パラバドミントン世界王者が小学生と交流 静岡市


パラスポーツを通して小中学生に誰もがスポーツを楽しむことの大切さを学んでもらおうと、パラバドミントンの元トップアスリートとの交流会が静岡市清水区で開かれました。

静岡市が企画したこのイベントには市内の小中学生 約20人が参加し、講師はパラバドミントンの国際大会で優勝経験のある島田務さんが務めました。

子供たちは障害の種類や程度によってカテゴリーが分かれていることなどを学んだあと、実際に競技用車いすを動かしたりバドミントンをしたりして、楽しみながらパラスポーツについて学んでいきました。

児童:
ラケット持ちながらタイヤを持つのは難しくて、ラケットが落ちてしまいました

児童:
同じ力で両手で押さないといけないから、まっすぐ走るのが難しかった

島田務さん:
障害があってもなくても、スポーツを一緒に楽しめることを少しでも分かってもらえればうれしいなと思います

担当者はこうした活動を通して、誰もがスポーツを楽しむ社会をつくっていきたいと話していました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube