ニュース

河津桜まつり…850本が“見頃宣言” 例年にない早さ 観光客「シャッターきる手が止まらない」 静岡


2月1日から静岡県河津町で始まった河津桜まつりですが、12日に「見頃宣言」が発表され、大勢の観光客でにぎわいました。

河津川沿いに立ち並ぶ約850本の河津桜。

例年にない早さで花が開き、河津桜まつりの実行委員会は12日に早くも「見頃宣言」を発表しました。

連休最終日となった会場は大勢の観光客で埋め尽くされ、写真を撮ったり団子を食べたりして早咲きの桜を楽しんでいました。

観光客:
めっちゃきれいです。来て良かったです。(Q.いい写真撮れました?)はい、もうバッチリです。シャッターを切る手が止まらないとは、まさにこのことかな

観光客:
こうやってずっと歩いて来ましたが、すごくきれいで感動しました。千葉から見に来た甲斐がありました。出店もいっぱいあって目移りしてしまって、ちょっと寄って食べさせてもらっています

実行委員会は「開花にばらつきがあり、今週末には全体が見頃を迎えるのでは」と話していました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube