ニュース

森町長選 約700票差で現職が3選 太田康雄 町長「私自身をリノベーションしながら…」 静岡


任期満了にともない11日に投票が行われた静岡県森町の町長選挙は、開票の結果、現職の太田康雄氏 が3回目の当選を果たしました。

8年ぶりに選挙戦となった森町長選は現職の太田康雄 氏が4864票、新人の川崎知哉 氏が4111票と約700票差で新人を振り切り、3回目の当選を果たしました。

太田康雄 氏:
私の町政に対する姿勢について、いろいろな意見をいただいている。私自身をリノベーションしながら森町をリノベーションしていく3期目にしたい

投票率は62.3%で過去最低となっています。

一夜明けた12日、当選証書を受け取った太田氏は「地域の特性に合った企業誘致をはじめ人口減少対策などに全力で取り組んでいきたい」と語り、決意を新たにしているようすでした。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube