ニュース

能登半島地震 被災地のために 商店会が朝市で募金活動 静岡・清水町


能登半島地震の被災地に義援金を送ろうと、静岡県清水町の個人商店でつくる商店会がイベントで募金活動を行いました。

このイベントは清水町内の24の個人商店でつくる「清水町ゆうすい商店会」が開き、早く義援金を届けるために毎月恒例の朝市の日程を前倒しして募金活動を実施しました。

募金をした人には商品や割引券のほかボールすくいの無料券などがプレゼントされ、被災地に穏やかな日常が戻ることを祈っていました。

清水町ゆうすい商店会 川口久男会長「私らのメンバーがあっち行って食事作ってやってもいいなというような気持ちにもなるんですけど、それがちょっと遠くてそういうことができないもので。何にでもいいと思って使ってもらいたい」

この募金活動は3月17日の朝市でも行われる予定で、集まった義援金は清水町を通じて被災地に届けられるということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube