ニュース

鹿児島キャンプ最終日に激突 ジュビロとエスパルス 練習試合で“静岡ダービー”


鹿児島県で恒例のキャンプを行っているJ1のジュビロ磐田とJ2の清水エスパルス。ともにキャンプ最終日の10日、練習試合で対戦しました。

山口順弘ディレクター:
鹿児島キャンプの集大成。絶対に負けられない静岡ダービーがこれから始まります

元日本代表の川島永嗣がジュビロに加入しゴールキーパー対決にも注目が集まった静岡ダービー。

まず主力組が出場した試合では早速、見せ場が来ます。ジュビロは新加入のマテウス・ペイショットがシュートを放つもエスパルスの守護神・権田が好セーブ。

良い守備から流れを作ったエスパルスは北川!体に当たった西澤の得点として記録されましたが新キャプテンが結果を出します。

その後、追加点こそ許さなかったジュビロですがエスパルスが1点を守り切り1対0で勝利しました。

清水エスパルス・北川航也選手:
もっとチャンスが作れれば良いと思うし、結果に繋げていくのは今後もやっていかなければいけないと思う

ジュビロ磐田・川島永嗣選手
(自分の調子を)チームのパフォーマンスに繋げていけるかだと思うのでそこを残りの時間の中でやっていきたい

続いて控え組の試合ではゴールラッシュ。ジュビロは昨季のJ2ベストイレブン、熊本から加入した平川の2ゴール1アシストなど新戦力が躍動し4得点。

エスパルスも2点を返しますが控え組の試合は4対2でジュビロが勝利しました。

共に鹿児島キャンプの収穫を糧に開幕戦へと向かいます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube