ニュース

地域医療の一翼担ってきたが…患者減少や老朽化には抗えず 引佐赤十字病院が2025年3月閉院へ 静岡


日本赤十字社は、浜松市浜名区にある引佐赤十字病院について、患者数の減少や施設の老朽化を理由に2025年3月で閉院すると発表しました。

1946年に開院した引佐赤十字病院は長年地域医療の一翼を担ってきましたが、近年は県西部地域に病院や介護施設が増えたことから患者数は減少傾向です。

さらに施設の老朽化も著しく、このため事業の継続は困難と判断し、2025年3月での閉院を決めました。

現在の患者に対しては「診療内容に応じて適切な医療機関を紹介する」コメントとしています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube