ニュース

世界を共に戦った守護神対決に注目!清水・権田vs磐田・川島 10日に静岡ダービー 鹿児島キャンプ


鹿児島でキャンプをするジュビロ磐田と清水エスパルスは、2月10日に現地で練習試合を行います。両チームにとってここまでの完成度を図る意味でも大切な一戦ですが、2024年は世界を共に戦った守護神の活躍にも注目です。

山口順弘 記者:
エスパルスとジュビロ、ともに鹿児島キャンプ最終日で迎える静岡ダービー。
開幕に向けていい流れを掴むための勝利を手にするのは、果たしてどちらのチームでしょうか?

2月8日午後6時過ぎ、日も沈み薄暗くなったエスパルスのグラウンドでは、この日もゴールキーパーたちが居残り練習をする姿が…。その中心にいるのが元日本代表・権田修一 選手です。

清水エスパルス・権田修一 選手:
僕らのために帰りに車も用意してくれているので、しっかり時間を取って練習できてるので、すごくいいキャンプができているかなと思います

豊富な経験と確かな技術に甘えることなく、飽くなき向上心で常に高みを目指すエスパルス不動の守護神。

さらに、この日は体重移動や足の運び方のコツなどを若手に惜しみなく伝える姿もありました。

権田選手は「J2優勝に向け収穫の多い試合にしたい」と10日の静岡ダービーへ静かに闘志を燃やしますが、ライバルのジュビロには共に世界に挑んだ盟友が電撃加入しました。

ジュビロ磐田・川島永嗣 選手:
(権田と)連絡はちょいちょいしてますよ。まあ、会えるの楽しみにしてるよとか、そういう感じですけど

権田選手とともに2022年のワールドカップを戦った40歳の川島永嗣 選手。

ヨーロッパで約半年間無所属だっただけに試合勘を取り戻せるかが心配されましたが、ここまでキャンプ3試合は安定の無失点!

エスパルスとの一戦は「レベルも強度も高く楽しみ」と初の静岡ダービーへ意気込みは十分です。

ジュビロ磐田・川島永嗣 選手:
権ちゃんと対戦すること自体もうかなり久々なので、そういった楽しみはありますね。いろんなダービーを経験させてもらってますけど、やはりどんな試合でもね、お互いの意地というものがあると思うので、そういうのも含めて楽しんでやれたらいいかなとは思いますけど

清水エスパルス・権田修一 選手:
本当に永嗣さんとはヨーロッパでまた会えたらいいねっていう話はしていたんですけど、それが日本になってしまい、まあカテゴリーは違うので このキャンプでしか試合することはないですけど。相手は当然、ジュビロという皆さんがすごく注目する相手かもしれないですけど、目指しているところも当然違うと思うので、僕らは僕らで、自分たちがやるべき最高の準備ができたらいいかなとは思います

-宮下さんも ライバルとの対戦は練習試合であっても負けられない力の入るものでしたか?

スポーツ解説者・宮下純一さん:
やっぱり常に意識して練習しているので練習試合でも意識はしますが、課題を見つけるのが練習試合なので。静岡ダービーは本当にライバル心むき出しで戦うけど、練習試合でケガなどしないようにして欲しいです。

川島選手は40歳で私と同年代だから、年齢的に以前のようにバリバリという訳にはいかないかもしれませんが、その分背中で見せるというか、経験値があるのでチーム全体にも良い影響をもたらしているのでは

-キャンプも10日の練習試合が最終日と言うことで、いよいよ開幕が近づいてきた感じがしますよね?

春香クリスティーンさん:
開幕したらこの対戦はもう見られないんですね。サッカーに詳しくない私でも知っている2人のスター選手の対戦は楽しみです

鹿児島で行われる静岡ダービーは10日 午前11時半キックオフです。熱戦に期待しましょう!

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube