ニュース

10日から3連休晴れて行楽日和 来週にも花粉飛散の可能性 早めの対策を【静岡・ただいま天気 2/9】


小塚恵理子気象予報士

【 久能山東照宮の花々 】 
こちらはご社殿の一段下にある唐門付近です。ここは紅白の梅が同時に楽しめるスポットで、8日は白色の「実割梅」が満開に、そして紅色の「八房梅」が見頃間近となっていました。さらに、その隣には河津桜も。澄んだ青空に濃いピンク色の花がよく映えていました。辺りは梅の香りが漂っていました。唐門付近の梅の見頃は来週末ごろまです。この先、河津桜が満開を迎えた後も、しだれ桜や八重桜が徐々に咲いていき、4月中頃まで境内がピンク色に染まる様子を楽しめるということでした。

【 3連休の天気 】 
3日間とも晴れてお出かけ日和になりそうです。11日は午後は雲が広がりそうで、東部と伊豆でぱらっとにわか雨があるかもしれません。大きな崩れにはならない見通しです。9日に比べると少し風がありそうです。最高気温は10日、11日と小さなアップダウンはありますが、比較的昼間は過ごしやすい陽気になってきそうです。

【 最高気温グラフ 】 
連休明けて13日(火)17℃の予想、14日(水)・15日(木)は20℃まで上がって4月中旬並、春本番の陽気になりそうです。

【 週間予報 】 
連休明け、13日(火)はよく晴れて各地15℃以上です。14日(水)少し雲が多くなりますがまだ気温は上昇していきます。15日(木)は雨が降る予想ですが、4月中旬並の陽気となりそうです。16日は気温が下がりそうです。

【 南高北低 】 
「南高北低」の気圧配置は気温が上昇するパターンです。来週前半は日本の南を高気圧が、北側を低気圧が進みます。南に高気圧が南高、北側に低気圧で北低の気圧配置です。風の循環は高気圧が時計回り、低気圧が反時計回りです。高気圧を回って低気圧に流れ込みます。南の暖気がぐんと北に入ってくるため、気温が高くなる予想です。

【 8日の花粉 】 
8日の飛散数ですが、1cm四方に、浜松1.2個、その他にもわずかですに飛んでいるのが確認されました。飛散開始となるのは2日連続で1個以上となったらですが、3連休中にも飛散開始となる可能性もあります。

【 花粉予想 】 
今後の花粉の飛散予想ですが、来週14日(水)に全域で「やや多い」の予想が出ました。 本格飛散となる可能性があります。13日までは少ないとなっていますが、少ない量が飛ぶ可能性があります。早めの対策が有効なので3連休の内に対策始める方がよさそうです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube