ニュース

プロ野球・新球団運営のハヤテ223が県と連携協定 野球を通じたスポーツ振興を目指し 静岡


プロ野球のウエスタン・リーグに参加する新球団の運営会社が8日、野球を通じたスポーツに振興に向け静岡県と連携協定を結びました。

ハヤテ223(ふじさん)が運営するくふうハヤテベンチャーズ静岡は、66年ぶりに誕生したプロ野球の新球団で2024シーズンからウエスタン・リーグに参加します。

3月の開幕を前に8日は県と連携協定を締結し、小中学生を対象とした野球教室の開催など青少年の育成や地域の活性化に取り組んでいくことを約束しました。

くふうハヤテベンチャーズ静岡
池田省吾 球団社長:
県民の皆さんと近い距離の球団というところで根を張れればと思うので、引き続き支援・協力をお願いします

その上で池田球団社長は「より多くの人に試合を見に来てほしい」と話しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube