ニュース

早くも見頃! 観光協会「タイミングを逃さず楽しんで」 みなみの桜と菜の花まつり 静岡・南伊豆町


2月1日から始まった静岡県南伊豆町の「みなみの桜と菜の花まつり」は、開幕からわずか1週間のいま、青野川沿いの河津桜が見頃を迎えています。

南伊豆町では毎年「みなみの桜と菜の花まつり」を開催していますが、ここ数年は暖冬の影響で開花が早まっているため、例年は2月10日としていた開幕を2024年は1日へと早めました。

しかし予想を上回るスピードで桜が開花し、青野川沿いに植えられた約800本の河津桜は早くも見ごろとなっています。

観光客:
この場所を下田の旅館の人に教えていただきまして本当に来て良かったです。こんなきれいな桜が咲いてるって最高ですね

まつりは3月10日まで開かれていますが、観光協会の担当者は満開に近い状態なのでタイミングを逃さず美しい桜と菜の花を楽しんでほしいと話しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube