ニュース

県議選の選挙区割り 行政区の再編を受け委員会が浜松市は「7」から「2」にするよう答申 静岡


静岡県の県議会議員選挙に関する選挙区や議員定数について検討してきた委員会はこれまで7つに分かれていた浜松市の選挙区を2つに改めるよう議長に答申しました。

浜松市の行政区再編にともない、県議会の委員会では県議選に関わる新たな選挙区割りについて検討を進め、2月7日、中沢公彦 議長に結果を報告しました。

浜松市ではこれまで7つあった行政区ごとに選挙区が分かれていましたが、次回の選挙では中央区で1つの選挙区、浜名区と天竜区で1つの選挙区とするよう答申しています。

また、定数については人口の割合に応じて中央区が12人、浜名区・天竜区が3人とする案となっていて2月定例会で採決される予定です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube