ニュース

しばらく晴れる日続く 7日朝の冷え込み強まる 週末はお出かけ日和【静岡・ただいま天気 2/6】


小塚恵理子気象予報士

【 雪の様子 】 
こちらは6日午前7時過ぎのJR御殿場駅周辺の様子です。5日から6日朝にかけて、雪は辺り一面の歩道を埋め尽くすほど降り積もり、御殿場市内では最大4cmの積雪を記録、大勢の方の通勤通学に影響を与えることとなりました。また、大雪が予想された伊豆の山地では、午前中いっぱい雪が降りました。1日で白銀世界に一変した天城高原。車で通行する多くのドライバーたちが、慎重に運転している様子でした。静岡県内ではまだ山沿いを中心に3月にかけても雪が降ることがありますので雪予報がでた時はしっかり情報チェックしてください。
   
【 6日の最低・最高気温 】 
最低気温は5℃前後でした。空気はひんやり感じましたが、平年に比べると2~5℃以上高い所もあって、3月並みの所が多くなりました。最高気温は晴れた西部方面は10℃以上、その他は一桁で井川・御殿場は日中も5℃以下でした。朝から気温上がらず一桁の所は真冬の寒さでした。

【 7日のポイント 】 
「日差しあり 朝の冷え込み強まる」です。 

【 天気図 】 
5日雨や雪を降らせた低気圧は遠ざかり、西高東低の気圧配置となります。等圧線に沿って、北から風が流れてきますが、その風が分かれて静岡県付近でぶつかり局地的な前線が発生します。6日にも発生してしましたが、前線より東側の地域は雲が出やすいでしょう。中部が境目になりそうです。

【 時間ごと天気 】 
前線より西、西部方面は晴れる時間が長くなりそうです。中部も晴れますが少し雲が広がりやすい天気です。雲が多めでしょう。東部・伊豆に関しては雲の多い空ですが、7日は昼前後に晴れ間の出る時間もありそうです。風は浜松は6日と同じくらい、御前崎・石廊崎では6日よりも強まりそうです。

【 気温グラフ 】 
6日は朝から日中にかけて3℃ほどしか変わらず、それほど体感は変わりませんでしたが、7日は朝と昼とで体感に変化がありそうです。朝は6日朝よりも下がって、冷え込みが強まりそうです。日中は6日よりも高く、10℃超える見込みです。平年並ですが、日差しもあるので幾分か寒さは和らいで感じられそうです。

【 気温の予想 】 
最低気温は下がって浜松3℃、沼津1℃。山間部氷点下です。路面凍結に注意です。
最高気温は西部・中部は11℃~12℃、東部・伊豆はまだ一桁で寒さは続いていきそうです。

【 週間予報 】 
しばらく雨や雪は降らない見通しで、晴れる日が多くなりそうです。朝の冷え込みは続いていきますが、最高気温、9日(金)以降は徐々に高くなってきて次第に寒さは和らいでくる見通しです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube