ニュース

静岡県内の私立高校入学試験始まる平均倍率2.34倍 雪による混乱なし

静岡県内39の私立高校では2月6日 入学試験が始まりました。雪の影響が心配されましたが、これまでのところ大きな混乱はないということです。

静岡市葵区の静岡学園高校では小雨が降る中マフラーや手袋をつけた1200人あまりの受験生が会場に入り試験に臨んでいます。

県外からの受験生もおり雪の影響が心配されましたが、大きな混乱はみられませんでした。

県私学協会によりますと 長泉町の知徳高校では試験の開始時刻を1時間遅らせていますが、そのほかの高校では予定通り試験をしているということです。

県内39の私立高校の入学試験の平均志願倍率は2.34倍で2月16日に合格発表が行われます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube