ニュース

雪・凍結の影響で静岡県内では37件の事故 大雪の心配なくなるも引き続き路面凍結などに注意を


2月5日からの雪や凍結により静岡県東部ではこれまでに37件の事故が確認されています。県内で大雪のおそれはなくなりましたが引き続き路面の凍結などに注意が必要です。

前線を伴った低気圧の影響で県内でも山沿いを中心に雪が降り、県警察本部によりますと5日 朝から6日 朝までに雪や凍結による事故が37件起きたということです。

御殿場では最大で4cmの雪が積もりましたが、6日 朝 御殿場駅では雪が踏み固められていたり解けてシャーベット状になっていたりしました。

気象台によりますと、県内は大雪のおそれはなくなりましたが、山沿いでは引き続き雪が降るところもあるとみられ、交通障害や路面の凍結に注意するよう呼びかけています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube