ニュース

「素晴らしい作品ばかり」“日本一の夕陽のまち”でフォトコンテスト 静岡・西伊豆町


「日本一の夕陽のまち」を掲げている賀茂郡西伊豆町で夕陽をテーマにしたフォトコンテストの審査会が開かれました。

今年で19回目となるこのフォトコンテスト。今回は夕陽部門、ふるさと部門、ドローン部門に県内外の55人からあわせて308点の作品が寄せられました。

審査では写真家の筒井章さんたち審査員が部門ごとに写真の構図や色合いなどを吟味しながら入選作品を選んでいきました。

写真家・筒井 章審査員長:
一次審査で甲乙つけがたく大変でした。さすが日本一の夕陽の町だけあって素晴らしい作品ばかりでした

審査の結果、夕陽部門のグランプリには松崎町在住の佐藤和彦さんの作品「帆船Ami号」が選ばれました。

今回の入選作品は2025年の西伊豆町のカレンダーに使用されるということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube