ニュース

【能登半島地震】「救いたい気持ちはみんな一緒」医師など避難所巡回や通院支援へ 静岡

能登半島地震から5日で5週間です。避難生活も長期化する中、静岡県焼津市の病院から医師や救急救命士などの災害医療チームが被災地へ派遣されました。

焼津市の甲賀病院から災害医療チームとして派遣されるのは医師や救急救命士それに薬剤師など5人です。

甲賀病院・根元琢磨 医師:
被災者を救いたい気持ちはみんな一緒だと思うので、我々はそれを背負い現地で力を尽くしてきたい

県が対口支援をしている石川県穴水町を中心に、8日まで避難所の巡回や薬の処方などをするということです。

避難が長期化する中、輪島市は無料の巡回バスの運行を始めました。

5つのルートで避難所となっている学校や公民館、市役所などを回り、交通手段のない避難者の買い物や通院の支援をしていくということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube