ニュース

事務所 兼 作業場を全焼 社長が初期消火を試みるも布に燃え移る ケガ人なし 静岡・沼津市


静岡県沼津市では2月4日夕方、事務所兼作業場を全焼する火事がありました。火事によるケガ人はおらず、警察と消防が火の出た原因などを調べています。

4日午後4時20分頃、沼津市杉崎町にある事務所 兼 作業場の入り口から黒煙が出ているのを通りかかった人が見つけ消防に通報しました。

火は約6時間で消し止められましたが木造2階建ての事務所兼作業場が全焼しました。

火事によりケガをした人はいません。

警察によると建物の中には当時社長の男性がいて、消火器で初期消火を試みたものの近くにあった布などに燃え移ったということです。

警察と消防が出火原因や状況を調べています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube